読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TΛBI MONDO

世界を旅する学生トラベラー

中東

世界一厳しいセキュリティーチェック!イスラエルの超難関警備。

最近、航空機にパソコンを持ち込み禁止など、セキュリティが厳しくなっていますが、その最高峰がイスラエルのセキュリティです。 私の経験上、もっとも厳しかったので、その常識はずれの厳しさを紹介したいと思います。 第一関門 危険人物度の判断 日本なら…

【まとめ】実は超安全!?イスラエルとパレスチナを旅する8日間

目次 目次 旅行計画 航空券 1日目 テル・アビブ 2日目 パレスチナ側へ! 3日目 パレスチナ観光 4日目 パレスチナのグランド・キャニオンへ! 5日目 エルサレム 6日目 エルサレム 7日目 ベスレヘム 8日目 世界一厳しい出国検査 こちらの記事では、イ…

イエスのお墓参り!?エルサレムの聖墳墓教会を訪れた話

聖墳墓教会とは? 簡単に言うと、イエス・キリストが埋葬されて、3日後に復活したと言われる場所で、現在のエルサレムの旧市街にあります。 また、教会はイエスが十字架に架けられたゴルゴタの丘に建てられており、彼のお墓であるだけでなく、死んだ場所でも…

【エルサレム×スナップ 】絶対行きたくなるエルサレムの写真

見どころ満載のエルサレムをどのようにブログに書こうか迷ったので、スナップ形式で紹介します! 嘆きの壁 エルサレム旧市街 岩のドーム 新市街 嘆きの壁 エルサレムと言えば、これ! ユダヤ教の聖地である嘆きの壁です。 この壁は昔、2000年前に、ここにあ…

イエスは洞窟で生まれた!?ベツレヘム日帰り観光。エルサレムからの行き方

ベツレヘムとは? Endangered Site: Church of the Nativity, Bethlehem | Travel | Smithsonian ベツレヘムとは、イエス・キリストが生まれた街のこと。 聖母マリアが、ローマ支配の時代に、国勢調査のために自分の戸籍のある街に戻ることを求められ、ベツ…

イランに行くな!歴史も文化も人情もない国だから DON'T GO TO IRAN

DON'T GO TO IRAN。 直訳すると:「イランに行くな」。 しかし、実はこの動画、めちゃくちゃイランに行きたくなるような素晴らしい動画なので紹介します。

危険?そんなことはない!おもてなし精神溢れるイランを旅した7日間。

この記事はイラン旅行のダイジェスト版なので、詳しくは項目ごとに記事を貼っていきます。 行程表 ヨーロッパからの帰りに立ち寄ったので、ドバイ往復でとりました。 ちょうど一週間滞在し、宿はとりあえず一泊分だけ予約していたのですが、あとはノープラン…

【イラン】悪の枢軸?良い人ばかり!テヘラン市内観光

テヘラン観光 朝の9時にテヘランに到着し、入国審査をくぐり抜けられたので、さっそく観光! とりあえず、賑わいのあるメイン・バザールへ。 しかし、イランの正月であるノウルーズということもあり、迷路のようなバザールはお休み。その隣や周囲の施設が営…

イラン人家庭で過ごしたイランのお正月!ノウルーズ!

イランのお正月 イランの正月は「ノウルーズ」と呼ばれ、西暦では毎年3月の中旬にあります。 私は、このイランの正月のことを何も知らずに、航空券を購入したら、まさかの正月期間であることが判明しました。 空港に着くと、こんな感じに、正月のお供えもの…

【解説】テルアビブ〜エルサレムの行き方

テルアビブからエルサレムへの行き方はバスと鉄道の2つ! 1 バス 16〜18シェケル(約500円前後)50分 2 鉄道 21.5シェケル(約650円前後)80分 まとめ 1 バス 16〜18シェケル(約500円前後)50分 テル・アビブのバスターミナ…

イスラエルに行く前に読むべき本、3選!

イスラエルは日本人にとって、謎につつまれた未知の国。 聖地エルサレム、異常な浮力がはたらく死海、パレスチナの広大なネゲブ砂漠など魅力あふれる国ですが、知識や情報不足は最悪、命の危険に至る可能性も否めません。 そんなイスラエルに行く前に読むべ…

【イスラエル】旅行で知っておくべき10のこと《後編》

【イスラエル】知っておくべき10のこと《前編》の続きです。 《前編》がまだの人はこちらからどうぞ 6 公用語はヘブライ語とアラビア語 ヘブライ語はユダヤ教の聖書の文字。日常語としてはシオニズム運動の一環で1930年代に復活した死語らしいです。 …

危険?そんなことはない!パレスチナにある世界最古の街を訪れる!

パレスチナと聞けば、「危険」、「テロ」などとイスラエルとの対立の歴史を思い浮かべます。 確かに、エリコの街中にもアラファト議長を描く、こんな対立の壁画もありました。 けど、今のパレスチナは市内を警察が巡回しており、人々も親切でとても平和。 場…

【秘境】中東のグランドキャニオン!ワディ・ケルト

ひたすら砂漠。 これがパレスチナの大地です。 これだけ見ると分かりませんが、実はここ、海面の下に位置する海抜マイナス・メートルの世界。 ちなみに、世界で一番低い地点である死海(マイナス400メートル)もここパレスチナにあります。 そんなパレス…

テルアビブ→パレスチナへ移動する方法。分離壁を超える波乱万丈のパレスチナの旅 

昨日、テルアビブに到着し、2日目の今日は早速パレスチナ側への移動を試みます。 「パレスチナ」と聞いて、「危険」や「テロ」を思い浮かべる人が多いと思います。 私も、いったいパレスチナはどんなところなのかとワクワクしながらも、不安を抱えながら出…

世界一厳しい!イスラエルの入国審査の注意点

イスラエルと聞いてどのようなことをイメージするでしょうか? パレスチナ問題、テロなど危険なイメージがついて回る国ですが、そのためか入国検査も厳しいです。 私がイスラエルの入国検査で経験したことを紹介します。 // 入国前の抜き打ち検査 私の場合は…

【イスラエル】旅行で知っておくべき10のこと《前編》

1.【超難関】イスラエルの入国審査 2.【要注意】ユダヤ教のシャバット 3. 実はすごく小さい国 4. 服装は露出を控える長ズボン 5. ユダヤ教の知識 1.【超難関】イスラエルの入国審査 イスラエルのセキュリティの厳しさは世界一! 入国検査もスムーズに…

世界一美しいモスク!ピンク・モスクに行ってみた

世界一美しいと称されるピンク・モスク! 正式名称は「マスジェデ・ナスィーロル・モスク」。 色鮮やかなステンド・グラスから差し込む光が特徴的です。 The magic of colors in islamic architecture... _____________________________ #islamicart #archit…

イランに行く前にやること《その2》

イランはイメージとは異なり、人はやさしく、治安も良く、世界遺産もたくさんある素晴らしい国です! けれど、日本と比べればやはり、文化や慣習がかなり違う国なので、そんなイランを楽しむためにも行く前に準備するべきことを紹介します! イランに行く前…

イランに行く前にやること《その1》

イランはイメージとは異なり、人はやさしく、治安も良く、世界遺産もたくさんある素晴らしい国です! けれど、日本と比べればやはり、文化や慣習がかなり違う国なので、そんなイランを楽しむためにも行く前に準備するべきことを紹介します!

【世界遺産】ペルセポリス 観光

ペルセポリスとは!? 現在のイラン南部にある、2300年前の都市遺跡のこと。 アケメネス朝ペルシアという王朝が中東全域を支配する大帝国を築き、その王朝の儀式などを行う都だったそうです。 時代的には、ローマ帝国よりも昔で、イラン人は今でもの古代の王…

【イラン】長距離バス切符の買い方

イランの長距離バス イランの長距離バスは、テヘランやイスファハーンなどの大都市を軸にして展開しており、日本の物価からしてみれば非常に手頃な価格で、かなりの長距離を移動できます。 だが、イラン国内のバスは海外からは予約ができないのが問題。 けど…

「アメリカに死を!」イラン旧アメリカ大使館に行ってみた

映画アルゴの舞台ともなった、テヘランにあるアメリカの旧大使館に行ってきました! イランとアメリカとの歴史を物語るのに最適なスポットでイランに行く時には是非訪れるべきですね。

【徹底解説】イラン、アライバル・ビザの取り方《2017年》

イランに日本人が行く場合にはビザが必要。 その取り方は主に2つありますが、今回はアライバル・ビザの取り方を私の経験をもとに徹底解説します!

【必見】イランに行く前に読む本

イランは日本人にとっては情報量が少ない未知の国! そんなイランを楽しむためには、事前にある程度の知識を身につけておくとより旅が楽しくなるので、今回は私がイランに行く前に読んだ本を3冊紹介します!