読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TΛBI MONDO

世界を旅する学生トラベラー

インドのチベット!ティクセ・ゴンパ

ティクセ・ゴンパ

f:id:worldtraveling:20161008051108j:plain

レーからの行き方

f:id:worldtraveling:20161101211940p:plain

レーからはシェア・タクシーを乗り継いで約20分。

シェア・タクシーなので、満員にならないと出発しませんが、意外にすぐ満員になるし、料金も20ルピー×2で40ルピーとタクシーをチャーターするよりずっと安い!

乗り場は、レーの街の南にある、街の入り口の前にある門の横にあるバス乗り場から乗れます。

階段を登る

f:id:worldtraveling:20161101211633j:plain

段数としては、そこまででもないのですが、標高3500メートルの高所だけに酸素が薄く、すぐに息が上がってしまします。

僧侶たちは、せっせと改題んを上り下りしてますが、観光客にはそういうわけにもいきません。

f:id:worldtraveling:20161101211630j:plain

 

f:id:worldtraveling:20161101211627j:plain

チベット仏教独特のマニ車というもの。回転させた数だけ、お経を唱えるのと同じ功徳があるとのそうです。

ちなみに、回す時は時計周りに回さないといけないらしく、それに気づいたのが最終日で、それまでは反時計周りに回していたいのに後悔しました 笑

 

f:id:worldtraveling:20161101212312j:plain

それにしてもラダック地方は高地であるだけか毎日天気は快晴です。

降水量は夏場はほぼ0%らしく、肌の乾燥がかなり酷かった記憶があります。

特に唇は、リップクリームを持っていたにもかかわらず、荒れが酷かったです。

おそらく、乾燥と日焼けのダブルパンチだったと思います。

f:id:worldtraveling:20161101211619j:plain

ようやく本殿に到着!

チベット仏教は日本の仏教よりもかなり色彩が豊かでカラフル。

f:id:worldtraveling:20161101211554j:plain

 

f:id:worldtraveling:20161101211555j:plain

f:id:worldtraveling:20161101211612j:plain

中には参拝する場所がいくつかありましたが、参拝の仕方がうまく分からなかったので、日本式神社の参拝方法でしてしまいました 笑

日本と同じでお賽銭箱みたいなものがあり、そこにお金を入れる感じでした。

f:id:worldtraveling:20161101211543j:plain

さらに、本殿の屋上までにも登ることができ、そこからの眺めは絶景でした。

 

f:id:worldtraveling:20161101211552j:plain

また、山肌に目を向けるとこの岩石の乾燥した山肌も、圧倒されますね。

けど、一週間もここにいると、この雄大な景色にも慣れてきてしまいますね。笑

f:id:worldtraveling:20161101211538j:plain

 

 

ラダックに興味がある人は、こちらの記事もオススメです。