TΛBI MONDO

世界を旅する学生トラベラー

アスタナ空港の市街地へのアクセス

f:id:worldtraveling:20181024000015j:plain

アスタナ空港はアスタナ市内から南に約18kmの距離にあり、車で20~30分の距離にある小規模な空港です。アクセスは車かバスのみです。何度か利用したことがある空港なので、私の実体験を踏まえながら、4つのアクセス方法を紹介します。


1. タクシー

一番無難な選択肢である。

空港到着後、アライバル・ゲートを出るとタクシーの運転手らが客引きをしているので、そこで交渉するしかない。正直、今まで訪れた国の中で、この空港のタクシーの運転手はそこまでボッタくろうとしてこなかった。だが、やはりある程度は交渉する必要がある。

  • 値段:2000テンゲ〜2500テンゲ(外国人は高めになりがち)
  • 時間:20〜30分(渋滞次第)

2. ウーバー

f:id:worldtraveling:20181023231450p:plain

出典:iTunes http://ur0.biz/MXkA

UBER」(ウーバー)とは、今、欧米で人気急上昇中の、アプリを使った配車サービス。その一番の魅力は、値段が通常のタクシーより安いこと。アプリを事前にダウンロードして、空港で呼ぶだけで近くにいるUBERが迎えに来てくれます。しかし、これを利用するにはネット環境が必要なため事前に日本でSIMやWIFIを準備しておくと良いです。

  • 値段:1000テンゲ〜2000テンゲ
  • 時間:20〜30分(渋滞次第)

アプリのダウンロードはこちら。 

AppStoreで入手  Google Play で手に入れよう


 

3. ホテル送迎

今回挙げた4つの選択肢の中では一番安全で安心な方法である。もしホテル送迎を提供してくれるようなホテルに宿泊するのであれば、手配するのが最善かもしれない。相場は通常のタクシーより高めであるが、無駄な交渉は省けるし、何よりも安全である。

実際、私は初めてアスタナ空港を利用した際は、ホテルの送迎を手配して非常に楽だった。宿はElite Apart-Hotelという超高級住宅地にあるホテルで、そこまでの料金は3000テンゲ(約900円)であった。

ちなみに、このElite Apart-Hotelという宿は一人3500円程度で滞在できる非常にコスパがいい宿で、立地もハズィレット・スルタン・モスクや平和と調和の宮殿の向かいにあり良かった。


 4. バス

f:id:worldtraveling:20181023231329j:plain


国際線ターミナルを出て左に進むとバス停があり、そこから市内へ向かうバスが頻繁に出ている。バスは主に10番バスと12番バス。

  • 10番バス:共和国大通り、セイフーリン通り、ベイビトシリク通りを経由して終点の駅まで所要約1時間30分。
  • 12番バス:空港からバイテレク、大統領府前を通り駅まで行く。

バス料金は90テンゲ(約27円)。ドル払いはできないので、事前に空港で両替すること。両替所は国際線ターミナルにある(営業時間は不明だが、22時30分着の便を利用した際も空いていた)。

非常に安いが、大きな荷物がある場合はお勧めできない。


結論

やはり一番のオススメはウーバーである。無駄な交渉をせずとも、安く、安全に移動できるのがその魅力である。ネット環境がない場合は物価も安いため、ホテル送迎が良い。

普通のタクシーとバスも候補であるが、やはりウーバーまたはホテル送迎がオススメである。