TΛBI MONDO

世界を旅する学生トラベラー

【無料フェリー】自由の女神が見える、ニューヨーク「無料」観光フェリーの乗り方。

f:id:worldtraveling:20170509013508j:plain

ニューヨークに行ったら、フェリーに乗って、自由の女神を見てみたい!けど、お金が...という人に朗報です。ビルが林立する上の写真のマンハッタン島から、ニューヨーク市が運営する無料のフェリーがあるのです。

ステタン・アイランド・フェリーとは?

f:id:worldtraveling:20170911210832j:plain

「ステタン・アイランド・フェリー」は観光用というよりは、マンハッタン島とその南にあるステタン島を結ぶ交通手段としてのフェリーのことです。そして、その航路の途中で自由の女神の前を通り、マンハッタン島のビル群を眺められたりと、観光目当ての人も大満足のフェリーです。しかも、乗船料は無料なので、お金のない旅行者や、観光客だらけの船は嫌だというような人にはオススメ。私も学生なので、リバティー・フェリーで22ドルを払うのはちょっと、と思い乗船しました。

フェリーの詳細

  • 名前はステタン・アイランド・フェリー
  • 航路はマンハッタン島⇄ステタン島
  • 自由の女神の前を通過
  • 料金は無料
  • 24時間運行
  • ホームページ:http://www.siferry.com/

乗り場はここ

 

乗り場はマンハッタン島の南端にあるWhitehall Terminal。

ターミナル前では観光フェリーのパンフレットを持った人々が「自由の女神を見たいならそっちじゃない」と声をかけてくるので、無視して構いません。

f:id:worldtraveling:20170912204138j:plain

ターミナル内は新しく、売店もあります。

あとは、乗船案内のアナウンスが入るまで待つだけです。

 

運行は30分間隔

f:id:worldtraveling:20170509014916j:plain

運行は30分間隔で、24時間運行しているので、夜景クルーズもオススメです。

私はターミナルで10分ほど待ち、乗船しました。

船はデッキもあって、皆、自由の女神を見るためのベスト・ポジションをとろうと急いで乗って行きました。船の一方の側からしか自由の女神は見えないので、事前にどちら側かを確認しておきましょう。

自由の女神登場

f:id:worldtraveling:20170912202932j:plain

あいにくの天気でしたが、自由の女神を見ることができました。

船は約30分でステタン島に着き、自由の女神はおよそ出発10分後頃に現れます。

このフェリーはそこまで、自由の女神の近くを通るわけではないので、写真をとる場合はズーム・インする必要が若干あります。

ステタン島とは

フェリーの目的地であるステタン島には、基本的に観光するものはありません。

ショッピング・センターがあるくらいです。

そのため、乗車している観光客の9割は皆、ステタン島でフェリーを降船すると、すぐ次のフェリー乗船のために並びます。

 まとめ

自由の女神を見るための専用フェリーは22ドルと高いので 、そんなお金を払いたくない方は是非、気軽に乗れるステタン・アイランド・フェリーを利用してみてください。

 

ニューヨークに関しては、他にも記事を書いているので、興味がある方はどうぞ。