TΛBI MONDO

世界を旅する学生トラベラー

ロンドンのハリーポッターのロケ地に行ってみた!<全10カ所>

f:id:worldtraveling:20161202084638j:plain

ロンドンに住み始めて、巡ったハリーポッターのロケ地は一挙に紹介します。ロケ地でなくても、ハリーポッターに出てきそうな建物も一緒に紹介したいと思います。

キングズ・クロス駅

f:id:worldtraveling:20170526063329j:plain

この建物はハリーポッターの映画の中でキングズ・クロス駅として紹介されていますが、実はこの駅はSt. Pancras駅で、キングズ・クロス駅のすぐ隣に位置する駅なのです。この駅はロンドンとパリを結ぶユーロスターの発着駅でもあります。

f:id:worldtraveling:20170526063349j:plain

9と3/4番線はキングズ・クロス駅の内部の壁にあります。ここは改札を入る手前の場所なので、誰でも記念撮影を取れます。杖とマフラーはその場で無料で貸し出しています。

隣にはハリーポッターのグッズ・ショップがありお土産も買えます。

ミレニアム橋

f:id:worldtraveling:20170526070244j:plain

6作目の映画「謎のプリンス」の冒頭で死喰い人らにより破壊される橋です。奥に見えるのがセント・ポール大聖堂で、橋の反対側にはテート・モダン(現代アート美術館)、シェイクスピアの劇専用のグローブ劇場もあり、観光スポットがたくさんあります。

f:id:worldtraveling:20170531065036j:plain

  • 英語名:Millenium Bridge 
  • 場所:Google Maps
  • アクセス:地下鉄St Paul's 駅下車徒歩5分

 

グリンゴッツ銀行

f:id:worldtraveling:20170531072730j:plain

内部もモデルとなったらしいのですが、現役大使館のため一般公開はされていません。

  • 英語名:High Comission of Australia
  • 場所: Google Maps
  • アクセス:地下鉄Temple 駅下車徒歩5分

レイドン・ホール・マーケット(ダイアゴン横丁)

f:id:worldtraveling:20170531073300j:plainハリーポッターと賢者の石」、「ハリーポッターと秘密の部屋」で登場するダイアゴン横丁のモデルとなった場所です。

  • 英語名:Leadenhall Market
  • 場所: Google Maps
  • アクセス:地下鉄 Bank 駅下車徒歩8分

 

魔法省入り口

f:id:worldtraveling:20170531065538j:plain

5作目の「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」で魔法省に降りていく、赤の電話ボックスがあった場所です。映画で使われた電話ボックスは映画のために設置されたもので現在はありませんが、通りは映画の雰囲気を感じます。

  • 英語名:Scotland Yard
  • 場所:Google Maps
  • アクセス:地下鉄Trafalgar 駅下車徒歩4分

ウェストミンスター

f:id:worldtraveling:20170526070243j:plain

5作目の「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」で、魔法省に向かう際に、ウィーズリーおじさんと一緒に降りた駅です。駅構内には映画に登場した、ウィズリーおじさんが使い方が分からなかった改札があります。

  • 英語名:Westminster Station
  • 場所: Google Maps
  • アクセス:地下鉄Westminster駅下車

Claremont Square (ブラック邸&不死鳥の騎士団本部の外観)

f:id:worldtraveling:20170526063409j:plain

ハリーポッター・シリーズ5巻目で不死鳥の騎士団の本部として使われた建物です。この建物が動いて、本部が登場します。

  • 英語名:Claremont Square
  • 場所:Google Maps
  • アクセス:地下鉄Angel駅下車徒歩6分

 

バラ・マーケット(漏れ鍋の外観)

f:id:worldtraveling:20170526064329j:plain

ハリーポッターと賢者の石、アズカバンの囚人などで登場する漏れ鍋の外のロケ地です。このバラ・マーケットの脇を通る道路には、アズカバンの囚人で登場するナイト・バスのバス停もあります。

f:id:worldtraveling:20170526070247j:plain

ちなみに、マーケットの隣にあるこの店の場所が漏れ鍋の入り口として使われた場所です。

  • 英語名:Borough Market
  • 場所: Google Maps
  • アクセス:地下鉄London Bridge 駅下車徒歩1分

番外編

ロケ地ではないけど、ハリーポッタに出てきそうなところを紹介します。

王立裁判所

f:id:worldtraveling:20170526063530j:plain

ホグワーツの雰囲気が漂う建物が王立裁判所です。この建物はグリンゴッツのモデルとなったオーストラリア大使館から歩いて3分ほどの距離にあります。

f:id:worldtraveling:20170526063501j:plain

  • 英語名:Royal Court of Justice
  • 場所: Google Maps
  • アクセス:地下鉄 Temple 駅下車徒歩8分 

王立裁判所裏のチャペル

f:id:worldtraveling:20170526063549j:plain

ハリーポッターと秘密の部屋に登場してきそうな場所です。王立裁判所の敷地内ですが、誰でも自由に立ち入ることができる、知る人ぞ知るスポットです。