読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【必需品】インド旅行に忘れてはならない持ち物リスト

アジア インド 旅のコツ

 

インド旅行に持っていくもの!

1 男性はYシャツ、女性は肩や体のラインを見せない服!

f:id:worldtraveling:20161116063045j:plain

【男性編】

私がインドに行って驚いたのは、こんなに暑い国なのに男性陣たちはほとんど皆がYシャツを着ていることです!

上の写真は、アグラ城で絡んできたインド人青年ですが、皆Yシャツです!

下の写真も、たまたま一緒にチャイを飲んだおじちゃんたちですが、気が付けば皆、Yシャツです。

私も、一枚だけ、使い古したYシャツを一枚持っていたので、現地人を真似ようと着てみると納得しました。

 

  • Yシャツは襟や長袖が日焼け止めの効果になる
  • エアコンが強すぎる室内では冷風から肌を守ってくれる
  • 直射日光が強いと、Tシャツより、タンクトップにYシャツの方が日光を遮り逆に涼しい。

古い日本では着ないようなものでいいので、薄いYシャツを持っていくのをオススメします。

f:id:worldtraveling:20161102025330j:plain

 

【女性編】

私が女性でないので、的確なアドバイスができるか分かりませんが、インド旅行で出会った日本人や外国人旅行者の特徴は、とりあえず露出を控えていたことですね。

インドは、とりわけデリーなどの都市部での女性への性的暴行がニュースになっていたりと、女性が被害に合いやすい社会なので、なるべく視線を引かない、目立たない服装が良いと思います。

 

実際のインド人女性はサリーを着ている場合が多いですが、サリーを着なくても、足のラインが見えないブカブカのズボン、上は、腕は見せても肩を露出しない服装。

中には頭に帽子代わりにスカーフを巻いてる人もいました。

 

基本的に、あまり露出を好まない文化でなので、不必要な露出は控えましょう。

 

 

 

2 基本的に短パンはいらない。長ズボン!

確かにインドは暑いですが、インド人は皆、長ズボン!

これは男女に共通したことで、短パンで歩いてるインド人なんてほとんどいませんし、特に女性は視線を集めるので控えた方がいいと思います。

f:id:worldtraveling:20161116062736j:plain

上の写真は、ジャーマー・マスジッドというデリーのモスクの中ですが、皆長ズボンです。

実際、旅行者でも短パンの場合はモスクや寺院への入場を拒否されるので、七部丈や長めのステテコ、もしくは風通しの良い薄い生地の長ズボンを持って行きましょう。

短パンだと、変な巻物を履く羽目になります。

特に女性は身の安全のためにも露出は控えてください。

短パンはホテルなどで履くもの1枚で十分な気がします。

 

3 シークレットウェストポーチ

これはインドだけでなく海外旅行全般において必須アイテムですね!

シークレットウェストポーチなので服の下に身につけて、他人からは見えないのがポイント!

理論としては、財布には現金を1日に使う分だけ入れ、このポーチにパスポートとクレジットカード、現金を少し入れておけば財布が盗まれた場合もどうにかなるという安全対策グッズだそうです。

実際に、インドで財布が盗まれた友達が、この中にパスポートとクレジットカード、現金を入れていたので助かったと言う話を聞いた時は、このシークレットウェストポーチの威力に驚きましたね。

また、私はドミトリーに毎晩宿泊していたので寝るときも貴重品の安全対策として身につけていました。

 

機能性抜群のアイテムなので準備することをオススメします。

4 パーカー

インドって暑い国でしょ?と思うかもしれませんが、これは暑い国ほどよくある。

基本的に、電車内やバスの中のエアコンが強すぎて、長時間移動で体が冷えるのを防ぐために一枚だけ持っていくのをお勧めします。

f:id:worldtraveling:20161102023646j:plain

5 地球の歩き方

これはどこの国に行く場合もそうですが、必須アイテムですね。

地球の歩き方以外にも、いろんなガイド・ブックがありますが、情報量的には地球の歩き方が群を抜いています。

特に、メジャーな都市以外に行く方は、なかなか地球の歩き方以外のガイドブックに記載がなく、私もラダック地方に行ったのですが、地球の歩き方にしか該当ページがありませんでしたね。 

ラダック地方に関しては、こちらの記事で紹介しています。

 

 

6 ウェットティッシュ

これがないと食事の度に困る必需品。

インドの街は基本汚いです。

その割に、インド料理はカレーをナンで食べたりと手で食べる機会が多く、手の衛生を保つためにもウェットティッシュは必須。

どのような場所食事をするかにもよりますが、大衆向けの所の場合、まともなお手洗いがないので、食後にカレーで汚れた手を拭くのにも便利なので忘れずに持って行きましょう。

7 速乾タオル

特に雨季は、インドの街は基本的に熱気で空気はジメジメ。

旅のスタイルにもよりますが、備え付けのタオルがない安宿に泊まる場合は、速乾タオルは必須アイテム。

私がインド旅行した時は、普通のタオルを使いましたが、タオルが完全に乾くことはほぼありませんでした。一緒にいた友人は、速乾タオルで、すぐバックパックにしまっていたのを覚えています。

また、速乾タオルは薄く、とてもコンパクトなので、普通のタオルの5分の1くらいのスペースしかとらず、荷造りも楽。

8 腸内環境を整える薬

f:id:worldtraveling:20170314035625p:plain

これは薬局で市販されている、食後に飲む腸内環境を整える薬で、インドにいる期間中は食後に毎回飲んでました。

薬の効果がったのかはわかりませんが、一回も大きくお腹を壊しませんでしたね。

大事なのは生物を避けることなので、カレーとか屋台のものでも全く問題ありませんでした。

屋台のカレーについてはこの記事でも触れているのでどうぞ。

9 ボディー&フェイスペーパー

季節にもよりますが、デリーは特に暑く、慣れるまでの数日は滝のように汗が流れていた記憶があります。

さらに暑さもですが、辛さでも何度か汗だくになったこともあり、ボディーペーパーとフェイスペーパーは必須ですね。   

 


インドに興味がある方はインドに関するこちらの記事もみてみてださい