TΛBI MONDO

世界を旅する学生トラベラー

【移動情報】デリーからアグラへ。タージマハルへの行き方

f:id:worldtraveling:20170714104021j:plain

インドに行ったら、絶対見に行きたいのがタージ・マハル。

日本からは一般的に、デリーへ航路で入国し、そこから電車でタージ・マハルのあるアグラ移動するのが時間的にもベストな行き方。

この記事では意外に難しい、デリ↔︎アグラの切符の買い方を解説します。

切符の買い方

f:id:worldtraveling:20161113091858j:plain

 インドの鉄道の予約は、当日、もしくは1、2日前に買うので十分です。大きな駅に行けば、買い方さえ知っていれば簡単に、そして安く買えます。

しかし、私が初めて「デリー〜アグラ」の切符を買った際には大変苦労したので、失敗しないよう、買い方を詳しく解説します。

 

その1 外国人専用窓口で買う

f:id:worldtraveling:20161113084601j:plain

外国人専用窓口は、インド政府が主要都市の駅舎に設置した外国人専用の窓口のことです。もちろんデリーにも、アグラにもあります。しかも、外国人専用窓口は全て24時間営業です。

中に入り、窓口の人にアグラに何時頃に着きたいかを伝えるだけで全部手配してくれます。また、ここで予約すると自動的にエアコンのあるAC車になリマす。

デリー〜アグラの電車はエアコン車両で650ルピー(約1000円)ほどでした。

 

その2 外国人専用窓口が見つけにくくても諦めるな!

f:id:worldtraveling:20161113084610j:plain

この外国人専用窓口は非常に便利なのですが、案内表示も少なく場所が見つけにくいのです。

デリー駅には地下鉄とつながっているメインの東駅舎ではなく、西川の駅舎の二階の奥にあります。

アグラ駅では、東側入り口から建物に入ると右手に階段があり、international touristという看板が掛かっていました。

 

その3 悪徳業者に気を付けろ!

f:id:worldtraveling:20161113091103j:plain

デリの中心部の繁華街や駅の周辺では、外国人観光客を見ると声をかけてくる人々がいますが、彼らには要注意です。ほぼ100%の確率で悪質なツアー会社に連れて行かれ、高額なツアーに申し込む羽目になります。

特に、デリーのコンコード・プレイス周辺で鉄道切符を販売しているなどと言ってくる人が多いので、基本無視しましょう

 

その4 駅周辺ではさらに要注意!

駅周辺で一般人に「切符の窓口」や「外国人専用窓口」はどこか?と尋ねるのはオススメしません。

私の場合、ニューデリー駅周辺で「外国人専用窓口はどこですか?」と尋ねると皆、「今日は閉まってる」、「ここには無い」と嘘を言ってきました。そして、その代わりに別の場所を知ってると言い、そこに連れて行こうとしてきて、非常に困惑した記憶があります。

私は、彼らの主張を信じかけてしまいそうでした。

基本的に、一般人ではなく、駅員に聞きましょう。

 

後から分かったのですが、「外国人専用窓口は閉まっている」というのはよく使われる手口らしく、外国人専用窓口の入り口には、「窓口は閉まっている」と嘘をつくキャッチに注意しろという看板がありました。

f:id:worldtraveling:20161113084606j:plain

まとめ

f:id:worldtraveling:20161113091047j:plain

いろいろ長く書きましたが、完結に言うと「絶対に外国人窓口で買いましょう」だけです。

しかし、これがインドの喧騒の中では、意外に至難なので、私のように、誰が真実を言っているのかわからず、駅で混乱して時間を潰さないためにも、「絶対に外国人窓口で買いましょう」

たとえ、「今日は電車が運休だ」と言われても、

「窓口は今日、閉まっている」と言われても、

「窓口は外国人料金で高い」と言われても、

絶対に外国人窓口で買いましょう。