TΛBI MONDO

世界を旅する学生トラベラー

【イラン】長距離バス切符の買い方

イランの長距離バス

イランの長距離バスは、テヘランやイスファハーンなどの大都市を軸にして展開しており、日本の物価からしてみれば非常に手頃な価格で、かなりの長距離を移動できます。

 

だが、イラン国内のバスは海外からは予約ができないのが問題。

 

けど、バスはイランの鉄道と異なり、本数もたくさんあり、当日でも席が確保できるほどです。

 

バス切符の買い方

買い方は、その都市のバスターミナルに行って買うだけです。

できたら、英語ができる人を見つけると簡単に買える

f:id:worldtraveling:20160427173011j:plain

テヘランの南バスターミナル。

地下鉄の南バスターミナル駅から歩いてすぐ

f:id:worldtraveling:20160427172920j:plain

購入する時の注意点としては3つ

 

  1. なるべく、日にちは「明日」や「明後日」などの表現を使うこと。なぜなら、イランはイスラム暦で、5月何日と言っても通じません。

  2. 自分の目的地が最終目的地なのか確認を。車内アナウンスは全部ペルシャ語なので、最終目的地でない場合は要注意。
  3. バス会社には、それぞれ公式の番号が会社ごとにあるが、西洋数字ではなく、ペルシャ数字なので、事前に習得しておくと便利。

 

f:id:worldtraveling:20160427172937j:plain

チケットはこんな感じ。

何がなんだか、全く分かりません。

 

文字はアラビア文字、数字はペルシャ数字、暦もイスラム暦

 

大学で習った少しばかりのアラビア語で、テヘラン→シラーズ行きの切符であり、バスの出発が9:05分であることだけはなんとか読めます 笑

f:id:worldtraveling:20160427173545j:plain

バスターミナルの中はこんな感じ。

目の前にあるのが10番のバス会社。Iと・でペルシャ文字の10だそうです。

 

また、バスの種類もVIPか普通で選べますが、安いのでVIPをオススメします。

私はVIPバスでテヘラン→シラーズの12時間のバスがなんと2500円ほど。

 

いざ乗車!

席は1列と2列の3列の形で、足のスペースはかなり広く、席も140度くらいまでリクライニングできます。

そして、なんと夕食のサービス!

f:id:worldtraveling:20160427173551j:plain

ご飯とケバブと、飲み物と質素だけど、期待してなかったので、びっくりしました。

さすがVIPってところですかね 

f:id:worldtraveling:20160427173544j:plain

そして、この飲み物、牛乳と見せかけて、味がめちゃくちゃ酸っぱい。

後から聞いたら、ドゥーグという乳飲料らしい。

最初は、不味すぎて、腐った牛乳かと思ったくらいでした 笑

 

f:id:worldtraveling:20160427173559j:plain

途中、サービスエリアで休憩。

深夜1時。

 

f:id:worldtraveling:20160427173555j:plain

これがイランのサービスエリア。

かなりピカピカしてます。

ミャンマーとか東南アジアはレストランが多く食事メインだったけど、ここはお土産メインの模様。

 

f:id:worldtraveling:20160427174523p:plain朝起きると、バスはひたすら何もない砂漠地帯を走り続けていました。

 

結局、2時間遅れて、14時間もかかり目的地のシラーズに到着。

 

イランに行く方はこちらの記事も読んでみてください