読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TΛBI MONDO

世界を旅する学生トラベラー

アウシュビッツ 周遊 Day5

貧困ヨーロッパ周遊Day6!

 

ポーランドクラクフ

 

夜行列車も7時に着き、宿に荷物をおろした後に、アウシュビッツに向かいます

早朝のクラクフ・グラウニー駅
ここからアウシュビッツまでは電車で約2時間

10:49のOswiecim行きの電車で終点まで乗ります。

Oswiecimで降りた後は駅からまっすぐでてる、この道を25分ほど歩き続ければ着きます。

途中で立ち寄ったコンビニみたいな店。昼食を買いました

この看板までたどり着けば、到着

 

アウシュビッツで注意しないといけないのが、第一、第二、第三収容所から成り立ってること。

 

そしてそれらが全然近くにないので、無料シャトルバスに乗る必要があります。

 

さらに、第一収容所は夏期は予約制で当日も予約できますが、私のときは満員で残念ながら無理でした。

仕方なく、第二収容所の死の門へ

 

入ろうとすると、いきなり、"NO! NO!"と言われ何事かと思ったら、大きなリュックなど持ち込めないから、コインロッカーに預けろとのこと。

 

本当に巨大です。
しかも、これ第二収容所だけだから、全体での規模は計り知れません。

収容施設の再現建物。
この板の上に3人ずつ寝たそうです

 

晴天で非常に良い日でしたが、ここで過去に悲惨な虐殺があったと知ると心がつまります。

 

他の観光地は中国人が多いですが、アウシュビッツは予想以上に日本人が多かった印象がありますね。

 

ちなみに、帰りの電車の向かいの席は日本人の留学生でした

 

最期にボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村